色々な果物の味が楽しめる大人向けのお菓子、「サヴァラン」

お菓子好きの方でも、あまりよく知らなかったフランスの焼き菓子「サヴァラン」も、最近では知られるようになりました。

「サヴァラン」は、紅茶味のシロップを染み込ませ冷やしたブリオッシュに、ラム酒やキルシュをかけ、生クリームや果物で飾りつけた大人向けのお菓子です。

また、直径18 ~23cmのドーナツ形の型にブリオッシュ生地を入れた円形の「サヴァラン」は、発酵させてから焼き、キルシュ風味のシロップをしみ込ませ、熱したアンズジャムを刷毛で塗ります。 スライスアーモンド、マラスキーノ・チェリー、アンゼリカなどのハーブの砂糖漬け、イチゴやラズベリーを飾ります。 中央の穴には、生クリームを泡立てたクレーム・シャンティ、フランジパーヌ、クレーム・サントノールなどのカスタード系のクリームや果物を詰めます。 中央の穴に果物を詰めるときは、「サヴァラン」の上部と周りに果物を飾ります。 生シロップ煮、または缶詰のサクランボ、ナシ、アンズやパイナップル、砂糖とキルシュをふりかけたイチゴやラズベリー、赤ワイン風味のシロップで煮たサクランボなどの果物を刻んで混ぜ合わせます。

色々な果物の味も楽しめる「サヴァラン」を見つけたら、ぜひ味わってみてください。https://www.suburbanexpress.co/yosan/